会社設立の代行サポート業者を比較ランキングでご紹介!【相談や依頼に口コミでも人気と評判!】

会社設立 完全ガイドの画像
会社設立一年生への積極的な利用促進と対応力の高さ

中間的なポイントとなる3位にランクインしたのは「会社設立完全ガイド」です。このサイトは税理士法人であるベンチャーサポートという会社によって運営が行われており、そのためとくに税理会計の分野に強みを持っているようですね!

この会社のモットーといいますか、サービスの特徴は、初めての方でもきちんと分かるように会社設立に関するあらゆる情報をまとめているということ。会社を作るというのは大変なことで、法律や会計、労務等あらゆる分野の専門知識が求められます。そうした知識を自力で集めようとすると、いかんせんまとまりがなく頼りがいのないものとなってしまいがちです。初心者が陥りがちな罠と言えるでしょう!

そういった落とし穴に会社設立一年生が落ちてしまわないよう、このサイトひとつだけで会社設立に関するあらゆる知識ノウハウが習得できるようになっています。もちろん、人によっては内容が難しい、分かりづらいと感じられるかもしれませんが、データベース的な存在として活用することもできるでしょう。

また、このサイトを経由して税理士のみならず、司法書士や弁護士、行政書士に社労士といったあらゆる分野の士業とコンタクトを取ることも可能となっています。

おすすめポイント

Point 1.
初心者向けに会社設立の情報が網羅!

Point 2.
あらゆる士業へのコンタクトがとれる

Point 3.
とくに税理士に強みあり

会社設立 完全ガイドの基本情報

会社情報 住所:東京都渋谷区渋谷1-15-21 ポーラ渋谷ビル8F
※全国に16拠点あります
電話番号:0120-778-281
受付時間:9:00~21:00
料金 各種手数料が無料!
顧問料は月額9,600円から可能

税理士に加えて弁護士や司法書士、行政書士に社労士までそろっています!


この会社設立完全ガイドは会社設立にあたってなんの知識も持たない「はじめての人」でも快適に利用できることを目的に作られています。そのため、初心者が途中でつまづいて会社設立をあきらめてしまわないよう、かなり手厚いサポートがなされているのです!

もっとも注目すべき点は、会社設立にあたって重要な存在となり得る士業、すなわち弁護士に税理士、司法書士に行政書士、社労士といった5つの士業のプロフェッショナルが集まって運営を行っているという点です!これまで会社設立の経験がない方は「会社設立なら弁護士だけでいいのでは?」と思われている方もいるかもしれませんが、それは違います。会社の設立にあたっては、それぞれの法律専門家の知識がどうしても必要となってくるのです!

たとえば弁護士は言わずもがな。定款や就業規則といった書類を作るにあたって、法律的な誤りや落とし穴がないかチェックしてもらう必要があり、積極的に力を借りたい存在です。

行政書士という職業に関してあまりなじみがないという方が多いかもしれませんが、実はかなり重要な存在なのです。たとえば社員役員の権利義務に関する書類、行政に提出するための正しい手続きが取られた文書を作成するために必要な知識を持っており、会社設立にあたっては頼れる存在となってくれるでしょう。

また、社労士は就業規則や給与形態、勤務日数をはじめとする「人材」に関する取り決めを行う際に欠かせない存在です。人事関係は会社を設立するにあたってもっとも大事と言える要素。少しでも齟齬があれば、最悪の場合違法性を孕むこととなってしまいます!そうした点を専門家の目線からチェック修正してもらうことが、社労士に求められている役割です。

とくに重要なのが司法書士という存在です。今まで個人事業主としてやってきたという方でもなかなかなじみがないという場合が多いこの職業ではありますが、会社設立にあたってはとても重要な役割を担っています。司法書士が行うのは、登記(個人のみならず法人の権利義務を保障保護するための制度)の申請等の手続き。これは弁護士や行政書士は行うことができないようになっています。これが抜けていれば、正しい会社設立が行えません。数ある士業の中でも、会社設立に関してはとくに大事なキーパーソンと言えますね。

代行業者を頼らずにこれらの士業へ依頼するのはなかなか骨が折れます。複数の士業が入っている事務所でも、せいぜいが二種類までの在籍がほとんどで、それぞれ異なる事務所へ申請や訪問を行わなければならないので時間やお金がかかってしまいますし、異なる事務所を介してしまうため何かしらの手違いが発生すれば少なからず混乱を招くこととなってしまいます。

しかし、先述したSHARESや、この会社設立完全ガイドを利用すれば、ひとつのサービスで弁護士や行政書士、税理士に司法書士といったそれぞれの士業へ相談利用を行うことができるようになっていますから、コスト面でも時間面においても円滑かつ効率的な手続きを進めることができるのです!


 

税理士法人運営サイトだから、その中でもとくに税理会計に強みあり!


この会社設立完全ガイドが満遍なく士業と提携を行っているということは先に述べましたね。しかしその中でもこの業者は、税理士分野に対してとくに強みを持っているようです!それは、この業者の母体が税理士法人であることからもご理解いただけるでしょう。

「会社設立に税理士はあまり関係ないように思えるけど……」という考えは、すっぱり間違いと言っておきましょう!税理士も他の士業と同じく、会社設立手続きにあたって重要な役割を担っているのです。

税理士の知識が求められるのは、会計や決算といった会社の「お金」の面について。会社にとってお金というのは血液といっしょ。これが滞るようでは、その将来性が大きく危ぶまれてしまいます。そうしたお金の流れを円滑にしてくれるのが税理士です。お金の問題への対処は、素人と専門家では大違い。その場しのぎにしかならないことの多い素人の対応とは異なり、専門家の対応は数年後、数十年後の将来を見据えたものとなっています。「今まで個人事業主でやってきたけど、お金の管理はどうしても苦手!」「会計に関する知識はほとんどない」という方は、税理士の協力を積極的に検討することをオススメいたします!

とは言え、税理士だけでは登記や事業許認可の問題には対応ができないので、その他の士業との連携も忘れないようにしてください。

定款自動作成システムやテンプレートによって、頭を悩ませる必要がなくなる!


会社設立にあたって困る、悩んでしまう要素というのは山積みです。その中でもとくに多くの事業家の頭を悩ませているのが、やはり「定款」ではないでしょうか。

会社の取り決めである定款は、その内容によっては法律に触れてしまったり指し戻しされたりと、作成に際して慎重さが求められるもの。法律に関してあまり深い知識を持っていない人間が一から作ろうとすると、壁にぶつかってしまう場合が多いです。

でも、この会社設立完全ガイドには、そんな定款をなんと自動で作成してくれるシステムが備わっています!あらかじめ用意されたテンプレートに従って作ることができるので、頭を悩ませる必要なく、簡単に定款が作れるのです!

ただし、このサービスを利用するにあたっては、作成した定款の内容をきっちりチェックしておくようにしましょう。会社の社長が自社の定款を知らないなんて、笑い話にもなりませんからね!

フリーダイヤルにて、気軽で遠慮のない相談が可能です!


また、この会社設立完全ガイドも他の多くの会社設立代行業者同様、問い合わせのための窓口が設けられています。

とくに便利なのが、電話で利用できるフリーダイヤルの相談窓口です。試しに初心者として一度この電話番号にかけてみたのですが、わかりづらい専門的な分野に関してもかなりわかりやすく、とても丁寧に答えてくれ、好感が持てました。