会社設立の代行サポート業者を比較ランキングでご紹介!【相談や依頼に口コミでも人気と評判!】

会社設立にも役立てられるクラウド業務サービス

会社設立ランキングもいよいよラスト!5位にランクインしたのはBIzer株式会社によって運営されている「Bizer(バイザー)」というサービスです。

このサービスに関しては会社設立代行サポートそのものを主体としたものというよりかは、会社で行われる業務全般を円滑に進められるようにすることが目的のサービスとなっているようです(このランキングで紹介した他の業者とは少々毛色が異なるため、あえてこの順位で紹介させていただきました)。

このバイザーでできることは大きく分けて、「タスク管理の効率化」と「バックオフィス業務の円滑化」。会社が大きくなればなるほど、業務の管理や舞台裏でのサポート難易度は上昇していきます。とくに、個人事業主から法人化した方は、膨大なタスクを抱えられず難儀してしまうことも多いようです。このバイザーは、そんなタスク管理に悩める方々を助けるための機能が多数実装されています!

また、月額2980円という値段で、士業への質問等が自由に行えるという点も魅力的だと思います。無料トライアルも行われているようなので、気になった方は一度試してみるのもよいでしょう!

おすすめポイント

Point 1.
さまざまな士業へ質問を行うことができる!

Point 2.
タスク管理に役立つ機能が豊富に実装!

Point 3.
バックオフィスの業務もクラウド上で管理

Bizer(バイザー)の基本情報

会社情報 住所:東京都千代田区九段南3-5-3 九段サウスビル5F
※大阪にも本社があります
電話番号:不明
受付時間:不明
料金 月額2980円とすこぶるリーズナブル

月額2980円で、税理士をはじめとしてあらゆる分野の士業に質問することができる!


このバイザーというサービスのいったい何が使いやすく、いったいどういった点がおすすめなのか!?それはもちろん、月額2980円から利用が可能であるという点です!2980円といえば、おそらくみなさんの一週間あたりの外食費用よりも安いでしょう。それだけのきわめてリーズナブルなコストで、会社設立に関連したクラウドサービスを利用することが可能となっているのです!(今回ランキングで紹介した中には、SHARESやfreee等、登録自体が無料のクラウドサービスも存在していますが、「利用」でこの安さは驚きです。)

その2980円でいったいどのようなサービスが利用できるのか、それについて解説を行っていきましょう。まず、会社設立という分野にもっとも関係があるのは、「あらゆる士業への質問が可能になる」という点です。税理士をはじめとして、弁護士や司法書士、そして行政書士に社労士と、専門的な知識を豊富に所有している人材に、現在抱えている問題に対するアドバイスや意見を伺うことが可能となります。

「わざわざお金を払ってまでそんなサービスを利用しなくても、今はネットで調べて答えを出すことができる!」という方、自分の知り合いにも少なからずそんな方がいました。確かに一理ある意見ではあります。でも、考えてみて下さい。仮に自力で調べたとしても自分が知りたい情報にすぐにたどり着ける保証も無ければ、情報に辿り付けたとてその情報を理解し実践するのには時間を要します。

また、あまりにも難解複雑な問題に直面してしまった・分からないことがわからないような状況を迎えてしまった場合、そもそもとしてどのように検索を行えばよいかの見当すら付けられなくなるでしょう。プロに質問を行えば時間の短縮に繋がるだけでなく、解決への最短の道のりを示した回答を行ってくれます。ネットでのリサーチのみで情報収集を簡潔させるというのは、実はメリット以上にデメリットの方が多いと言っても過言ではありません。

バイザー等のクラウドサービスの専門家はサービスの運営者と提携を行って質問に答えるようにしています。だから、その回答には責任が伴います。ネットの情報サイトのような無責任さはいっさいありませんし、専門家であるためその回答内容の質や配慮も非常に優れているのです!

だからこそ、有料の月額サービスを利用してまでも、士業へ質問を行う価値というのは十分にあると言えるのですね。


 

2980円のみではできないこともあります


このように、十分値段を払う価値のあると個人的には思っているバイザーというサービスではありますが、利用にあたってはいろいろとチェックしていただきたいことがあります。

それは、「2980円の月額料金のみで、会社設立に関するあらゆる対策手続きを代行してもらえるわけではない」ということです。たとえば、2980円を支払ってバイザーを利用すれば、先ほども説明を行った通り税理士や司法書士への質問を行うサービスが受けられます。しかし、その金額の範囲内で会社設立手続きをすべて行ったり、決算の代行をしてくれるというわけではありません。それらを士業へ依頼すること自体は可能ではありますが、別途料金が必要となってきます(2980円で会社設立や決算の代行ができるとなれば、業界ナンバーワンといってよいほどの価格破壊と言えるでしょうね)。

こうした点はサービスを利用する上できちんと把握しておくべきなのですが、中にはそういったことをちゃんと調べておらず、後になって「話が違う!」とサービス運営業者に言いがかりをつける方もいるようです。

業務タスクの管理も可能となっており、仕事のチェックが行いやすい!


このバイザーについて他に特記すべき点は、業務の効率化を助けてくれるということでしょう。むしろ、そちらを魅力的に感じて利用されるという方も少なくないようですね。

たとえば私が「いいな!」と感じたのは、業務タスクの管理。「タスク」というのはすなわち今後行うべき仕事の内容のことです。個人事業主であるうちはまだよいのですが、法人化してたくさんの企業から仕事の依頼を受けるとなった場合、到底一人では管理できなくなってきます。そのうち、行うべき仕事を忘れてしまったりしてクライアントを怒らせてしまった!というトラブルにも発展してしまいかねません。

そこで役目を果たしてくれるのが、バイザーのようなタスク管理システムです。これらを利用すれば、毎日のスケジュールと行うべきタスクをクラウド上で管理することができます。期限が差し迫った仕事についてはポップアップ等で知らせてくれますし、残りタスクも分かりやすく表示してくれるのです。

業務管理ツールの導入を行っていない企業の方が今や珍しいものです。これから会社を設立するという方は一度利用を検討してみてはいかがでしょうか?業務管理と士業相談がセットで月額2,980円は格安です。

バックオフィス業務に関連するデータをクラウド上で共有管理できる!


さらにこのバイザーは「バックオフィス」に関する業務もクラウド上で管理することができます。バックオフィスについて分かりやすく解説を行えば「主要業務の支援」です。営業がメイン業務であるならばそのサポートを行う営業事務がバックオフィスとなりますし、システム開発がメインであれば、そのためのデータ収集や環境整備がバックオフィスと言えるでしょう。

このバイザーを利用することによって、そうしたバックオフィスが円滑に行えるようになります。たとえば文書や画像等のデータをクラウドにアップロードすることで、複数の人間で共有できるようになっているのです。これを活用すれば、一人での作業のみならずチーム単位でのプロジェクトも、効率的に進めることができるようになるでしょうね。その他、バイザーにはさまざまなユニーク機能がついていますので、ご興味ある方はHPの詳細を確認してみてください!