会社設立の代行サポート業者を比較ランキングでご紹介!【相談や依頼に口コミでも人気と評判!】

会社設立代行サポート会社には種類がある?

    

自由な働き方が数々と提案される今の時代だからこそ、今までの自身の経験、人脈、培った能力を活かしてみませんか?

自分の会社を持つことで今までにない生活、生き方が開かれるかもしれません。

しかし、会社を作るにはかなりの専門知識と労力が必要なので、世の中には会社設立を代行する会社が存在します。

 

会社の設立は自分ではできないの?

まずは会社設立にかかる手順からの説明です。

これは何かの登録のように、紙1枚にサインをすることで済むようなものではありません。

まずは基本事項の決定、そして定款の作成、資本金の払込、登記書類の作成、登記申請、登記後の各種行政への手続きというふうに専門的な知識をフルに活用して時間をかけなければいけません。

そして各項目の中にもかなり細かく決定していく必要があります。

これは、自分で作るということも可能ですが、何も知らない素人がネット記事を見て気軽に作るという範疇を超えていますね。

スピードが重視されるビジネスの世界で、設立の段階で時間を取られていては本末転倒です。

そのため、世の中には会社設立を代行しているサービスがあります。

 

会社設立の代行サービスはどんなもの?

先程述べたように設立の手順は専門知識のオンパレードであり、とても自分でやるには労力がかかりすぎて挫折してしまう可能性もあります。

そのため、設立代行サービスがあります。

このサービスの特徴は、煩雑な登記や各種届出、申請など全てを代行して請け負ってもらえるサービスです。

また、そのような代行会社には士業、いわゆる税理士や司法書士、公認会計士のような企業の会計や法律のプロフェッショナルとなるような専門家が多数在籍しています。

そして、そのような専門家にも相談することができたり、設立後のアフターサービスも受けることができたりします。

また、多くの場合そのような相談やアフターサービスは無料で行ってくれるため、自分1人で悩むよりも圧倒的に安心を得ることができます。

そんな代行サービスですが、世の中には色んな種類の代行サービスがあります。

会社を設立したいが、どの代行サービスを選べばよいかわからないといった悩みが出てくると思います。

ここで代行サービスごとを種類にわけて説明していこうと思います。

 

自分にあった会社設立の代行サービスを選ぶ

先程述べたように、会社設立の代行サービスには種類があります。

まずは誰に依頼をするかということですが、税理士、司法書士、行政書士が一般的に事務所を構えて請け負っています。

他にも保険代理店等も請け負っているケースもあります。

では、最初に税理士に依頼するケースです。

税理士は税務のプロフェッショナルです。

強みは税務の届出のために、司法書士と組んで代行している事務所に依頼すると一括で済ますこともできます。

次に司法書士に依頼するケースです。

司法書士にとっての登記業務はメインの業務となるので関連書の作成から登記まで任せることができます。

行政書士は関連書の作成がメイン業務なので、司法書士と同じく会社設立はメインの業務となり、どちらも依頼が高価になることもあります。

このように、代行サービスは誰に頼むかで強みが変わってきます。

また、サービスを頼むときに安価だからという理由で頼んでも構いませんが、設立後にその会社の顧問としての契約が必須という場合があるので、そこもよく検討しなければなりません。

また設立には、代行手数料以外に設立自体にもどうしても支払わなければならない費用もあります。

登録免許税や、定款認証の際の公証人への手数料など確実にかかる費用もあるので余分に支払う契約を結ばないようしっかりと見極めなければいけません。

 

会社の設立代行には、色んな種類があります。

またその、サービスにも登記への強みや税務関連への強みなどが頼む業者によって変わってきます。

そのため、サービスを比較する際にはどんな専門家が代行してくれるのか、費用はいくらか、顧問契約は必要かなど、自身の会社の必要なものを考えつつ選ぶのがよいでしょう。

よく読まれている記事